性同一性障害の様々な問題を専門医と一緒に解決していきましょう
  • line@
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • アップ

プロペラ(mtf)

プロペラとは、「黄体ホルモン(おうたいほるもん)」女性ホルモン剤のひとつで妊娠維持(にんしんいじ)や子宮内膜分泌化(しきゅうないまくぶんひか)に効果的です。妊婦になるための準備ホルモン。

一般的にどんな場合に使用するお薬?

黄体ホルモン不足などにより起こる症状を改善(かいぜん)します。
不妊症(ふにんしょう)、子宮からの異常な出血、月経異常(げっけいいじょう)、流早産の治療に用いられます。更年期障害の諸症状の改善、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の予防や治療。

一般的な副作用

頭痛、胸の痛み、むくみ、呼吸困難、全身のむくみ、血圧が高い。呼吸困難、全身のほてり、蕁麻疹(じんましん)。眼が見えにくくなったり、見えない場合もあります。物が二重に見えてしまう。肝臓の異常

男性が服用した場合(MTFの治療法)

プロベラだけの投与の場合は乳首周辺の変化、肌変化が見られるが女性化はほとんど無い。

効果

乳腺の発達(乳首と乳輪大きくなる)

副作用

乳首が濃い茶色に変色する。体脂肪の増加(太りやすくなる)。乳首周辺にしこりができ、痛みを感じる。性欲がなくなる。冷え性、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛、胃がはる、下痢、むくみ、めまい、頭痛、眠気、不眠、いらいら感、気分の落ち込み、発疹、肝機能の異常、血栓症。

プロペラの注意事項

※発疹(ほっしん)皮膚や粘膜に現れる色や形の病的変化のアレルギー症状が現れたら、すぐ医師に相談する。
※心臓病や脳梗塞、心筋梗塞など血栓性の病気のある人は使用できません。
※肝臓病のある人は使用できません。
※項乳がんや子宮がん、子宮筋腫等の方はご使用できません。
※プロペラは医師の指導の元で服用すること。
※上記の症状(副作用)があらわれたら、すぐ医師に相談しましょう。
※手術の予定のあるときは、医師に報告しましょう。
※自己判断で輸入、服用するのは非常に危険です。

注 この記述は医師によるものでは無いため、内容の正確性を保証できません。

サイト内に記載されている情報に誤記や不備がある場合は、お問い合わせよりお知らせ下さい。
当サイトでは医療従事者の皆様のご協力を必要としています。