性同一性障害の様々な問題を専門医と一緒に解決していきましょう

当院は立地柄、GIDの患者様が多くいらっしゃいます。
当院にはまだ治療を始めたばかりの方から、内的手術等を終えている方と色んな方がいらっしゃいます。
だいたいの方はホルモンの補充療法にいらしているのですが、その合間でいろんな相談を受けます。
その中で言われることが多いのは、『乳輪・乳頭問題』です。
乳房を取ったは良いけど、
・乳輪の形がいびつ
・乳輪の境界がはっきりしすぎて手術したのがバレバレである
・乳頭が大きいまま
・乳頭が無くなった  etc・・・

術後の傷が気になって見せられない。
また、せっかく手術したけど、今の状態に納得がいっていない。
術後のトラブルに悩んでいるなど、悩みは人それぞれですよね。
だから、一人で悩まず相談していただきたいですね。
もともと紹介で来られる方が多い当院では、他院の修正も多く行っています。
また、アートメイク専任の看護師もおりますので、状態に合わせた治療法をお選びいただくことが出来ると思います。

例えば、乳頭が大きくて悩まれていたOさん。
他院で乳房除去は行ったものの、乳頭の大きさに悩んでいました。
胸がないのに乳頭だけ大きく、薄着になると目立つと。
また、下着を着けるわけではないので、衣類に擦れ痛みも感じる事があり、悩みだったと。
そこで当院で乳頭縮小術を行い、悩みから解決されたと喜んでいらっしゃいました。

他にも、海外で手術を行ったが、傷の生着が悪く、傷が開いてしまったHさん。
当院にて処置や再縫合手術を行いました。
その後、傷は無事に塞がりました。

GIDの方は海外で手術される方も多いですよね。
順調にいけば、何の問題もありません。
しかし、万が一何かあった場合、術後のトラブルはなかなかすぐに対応してもらえない。
対応してくれると言っても、すぐに自分が海外に行くことが出来ない場合もあります。
でも他院で手術したものの経過を診てくれるところもなかなかない為、困ってる方が多いのではと思います。
当院では、そういった患者様のケアも行っていますよ。

 

高梨真教(タカナシクリニック)

ドクターに質問する