性同一性障害の様々な問題を専門医と一緒に解決していきましょう
  • line@
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • アップ

胸を取る手術をする時、何日間仕事を休みを取ればいいの?

質問

性同一性障害ftm、胸を取りたいと考えてますが、仕事でなかなか休みが取れないので、
もし仕事でまとまった休みが取れた場合、
どれぐらいの休みを取ればいいのか教えてください。
胸取り手術の腫れはどれぐらいで治まりますか?

回答

水谷和則

乳房切除を行う場合、まず今のバストがどのくらいのサイズかによって手術方法が変わってきます。それによって手術の回数、ダウンタイムなど、ケースバイケースとなります。また仕事の休みも業種(事務職か肉体労働職か、お酒を飲むようなお仕事か、ぴったりした制服を着る仕事かゆったりした服装の仕事か。など)によって様々です。

仮にA~Bカップの小ぶりなバストであれば、乳輪に沿って半周皮膚切開してバストの中身をくり抜くだけの手術を行うだけで治せますが、この場合は3日間は分厚い包帯を巻くのでお休みが必須です。その後は簡単なバストの保護バンドになるので、労働作業の仕事でなければ仕事に復帰できますが、バストの保護バンドを付けるので、ぴったりした制服は着れません。また1週間は飲酒禁止です。

Cカップ以上のサイズでは上記の方法では皮膚がたるむので、1回の手術でバストの中身をくり抜きと皮膚のたるみ切除を行う手術にするか、1回目の手術でバストの中身をくり抜きだけ行い、3ヶ月ほど待って2回目の手術でたるみを切除する手術を行うか、いずれかを選択することになります。
前者の場合は1回で終わる代償として、胸に大きな傷跡が残ります。後者の場合は2回手術を受ける手間がかかる反面、傷痕が小さくて済みます。
これらの手術内容によって、またそれぞれのダウンタイムが異なるので、ウェブのご相談で一概にお答えするのはとても難しいです。

当院でFTMの乳房切除を行うことができますので、よろしければご予約の上、ご来院ください。
あなたの症状を診察した上で、あなたの場合の手術方法やダウンタイムについて詳しくご説明いたします。

ガイド
水谷和則
銀座みゆき通り美容外科

更新日:2017/05/16
公開日:2013/09/04