性同一性障害の様々な問題を専門医と一緒に解決していきましょう
  • line@
  • ツイッター
  • フェイスブック

お尻を大きくしたい

質問

お尻にシリコンジェルか、シリコンバックを入れて大きくできると、以前テレビで見たのですが、
私もやりたいなと思うのですが、何点か疑問があるのですが、どういった手術方法?座る時痛くない?
その他にもメリットやデメリットがあれば教えてください。

回答

水谷和則

シリコンバッグによる豊尻手術は、お尻の割れ目の辺りを切開してシリコンバッグを挿入する手術です。
他の豊尻方法としてはお腹や太ももから自分の脂肪を吸引して、これをお尻に注入する脂肪注入法もあります。

前者は確実に大きくできるが異物を使用するので、将来的に中身の成分が漏れ出したり、漏れ出さなくとも異物感や硬さ、変形が生じて取り出さざるをえなくなる可能性がある、などのリスクがあります。
痛みは当初ありますが、徐々になくなると思われます。

後者は自分の脂肪の注射ですので安全性の心配はありませんが、シリコンほど大きくすることは不可能なのと、痩せている人では脂肪吸引が難しいために対象になりにくいというのが欠点です。
一方、皮下脂肪で体型が崩れている方の場合は、脂肪吸引のメリットもあるので一石二鳥ということになります。
手術をお受けになる方の考え方や、現在の体型によって選択肢が変わってきます。

回答者
水谷和則


手術方法は、お尻用のバックを1ヶ所の切開部分より挿入する方法ですが、
かなり、技術を要しますので日本国内ではまだ、行っている施設は数箇所のみです。
また、術後1ヶ月は仰向けで寝てはいけません。

それ以降は特に制限もなく、質問者様が心配しているような痛みもありませんので安心してください。
最近は、腰の脂肪吸引を併用しつつ、お尻のサイズダウンよりも丸みがあってハリもあり桃ようなお尻が流行です。

回答者
清水一樹

更新日:2017/05/15
公開日:2013/05/29