性同一性障害の様々な問題を専門医と一緒に解決していきましょう
  • line@
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • アップ

「玉抜き」初めての手術が睾丸摘出でドキドキ!『男性から女性への治療』について、明日香さんにインタビューしてきました。

明日香さん

明日香さんのプロフィール

◆年齢28才
◆mtf
◆25歳から女性ホルモンを開始。

◆決意をした理由

── 睾丸摘出手術は、何歳の時にしたんですか?
明日香さん 「28歳の時に、玉抜きをしました。
本当は、もっと早くやる予定だったけど、ホルモン注射を始めたのも遅かったので、女性ホルモン治療が身体に慣れたら、手術をしようと決めてました。」

── 睾丸摘出をやろうと思った理由は何ですか?

明日香さん「女性ホルモンが身体に慣れてきた理由もあるんですが、その他に…実は、口回りのヒゲが…ね…。
化粧をするたびに気になってまして、ヒゲを剃っても化粧のりが悪くて悩んでたんです。」

── ヒゲの問題分かります。とくに、冬の季節に毎日剃ると、肌が荒れ放題になりますよね。

明日香さん「そうなんです。毛一本一本が太いので、化粧しても目立ってしまって、外出する時は、マスクをしている状態なんです。
周りの友人から、30代になるともっとヒゲが濃くなると聞いたので、そうなる前に早く玉抜きをしようって思いました。」

◆調べた方法

── 睾丸摘出手術を行っている美容外科は少ないですが、どうやって探されたんですか?

明日香さん「先輩に聞いたら、大阪の和田クリニックでやったよって言ってくれました。
でも調べてみると、クリニックの院長先生が他界して、クリニックも無くなっていました。
ネットや友達に聞いたりして調べたら、他にもやっているクリニックが見つかったんですが、悪いウワサがあったり、価格が高かったりで、どこで受けるか迷っていました。
そんな時にニューハーフの友達が、『GID専門家ガイドのサポートを利用して、割引紹介価格で手術をしたよ』って教えてくれたんです。」

◆GID専門家ガイドのサポートに登録してみて

登録してみて

── GID専門家ガイドのサポートを利用してみていかがでしたか?

明日香さん「私の質問に対して、複数の先生からの提案が見れるのが良かったですね。
それと、カウンセリング予約までやってくれたのも助かりました。ありがとうございます。」

── 睾丸摘出手術をあつかっている美容外科は少ないため、明日香さんの住まいのエリアより少し遠い美容外科をご紹介させて頂きましたが、今後の課題として、ご協力いただけるクリニックさんを増やしていけるよう頑張ります。

明日香さん「でも割引料金だったので、電車代を入れても考えていたより安くできたので、助かりましたよ。」

◆カウンセリング

カウンセリング

── ご予約した美容外科のカウンセリングはいかがでしたか?

明日香さん「先生がすごく優しい先生で、丁寧に手術内容から手術後について教えてくれました。

先生の説明で、
『手術自体は、30分前後で終わる手術なので、手術後に麻酔が切れると鈍痛があるけど、痛み止めを処方するので大丈夫です。
それと、傷口を縫う時に使う糸が溶ける糸なので、通院の必要もありません。』と言われました。
抜糸は痛いんだろうな~って想像していたので、溶ける糸の話を聞いた時は、ちょっと嬉しかったです。」

── 通院の必要がないのは、良かったですね。貴重な情報ありがとうございます。

◆睾丸摘出手術当日

手術当日の気分

── 睾丸摘出手術当日ですが、出発前に準備した物はありますか?

明日香さん「あります。先生に言われて、大人用オムツ薄型タイプを持って行きました。後は、きつくないズボンで行きました。」

── 大人用オムツは、なんで持って行ったんですか?

明日香さん「帰ってる最中に、手術した所から血が垂れてくることもあると、先生から聞いていたので、念のため大きめのオムツを用意しました。
他のクリニックで玉抜きをした事のある友達は、生理用ナプキンを持って行ったと言ってましたね。」

── 手術当日は、どんな気分で家を出発されましたか?

明日香さん「朝一に、陰毛を剃ることから一日が始まりました。
玉抜きを経験した友達に聞いたんですが、手術当日は、ちゃんと陰毛を剃ってから出発したほうがいいよ!
剃り忘れたら、手術前に看護婦さんに剃られるはめになるから、マジ恥ずかしいからね。って笑いながら言われたので、これは朝一で剃るしかないでしょって思って、
丁寧に全剃りしちゃいました。人生初のツルツルになりながら、ささっと服に着替えて、家を出発しました。」

── ツルツルに剃ったんですねw準備万端ですね! クリニックに到着して、手術前の気持ちはどうでしたか?

明日香さん「睾丸摘出手術が終わったら、これをきっかけに次は美容整形で綺麗になりたいなって思いながら、手術室とは別の部屋のベットに横たわって待ちました。」

── 手術中の記憶はありましたか?感じた事を教えて下さい。

明日香さん「手術室に入って、まず看護婦さんに下半身の服を脱いでくださいと言われました。

私は手術器具を見わたしながら、『もうすぐ私と短い間一緒に育った、玉とさよならだね』って、物思いにふけってましたね。

自分を取り戻したい、私はどう考えても女性だもん。
小さい頃は、ゲイとして生きてきた時期もあったけど、男性で男性が好きなはけじゃない。
私を女性として見てくれる男性と付き合いたい。
それが私の生きる道。

自分の気持ちを再確認してから、手術ベットに横になりました。

手術中の記憶はあまり覚えてないですね。気がついた時は、手術室じゃない部屋のベットで起きました。」

◆手術後のアフターケア

── 手術後のアフターケアはどうされましたか?

明日香さん「先生に言われた手術後の注意点としては、

・入浴は、手術した日から1週間ぐらいは、入らないでください。
・手術日にテーピングで固定した所は、4日間ぐらい安静にするようにしてください。
 4日後に固定したテーピングを外してから、シャワーを浴びても大丈夫です。
・腫れや、傷口が治りやすくするためには、飲酒、喫煙は必ず控えてください。
・走ったり、激しい運動は1ヶ月ぐらいは控えてください。

テーピングでしばられているせいで、ちょっと歩きずらかったですが、普通に寄り道して家に帰りました。」

◆生活環境の変化

── その後の生活環境の変化はありましたか?

明日香さん「そうですね、手術から数ヶ月経ちますが、玉が無くなったせいか、又の間がスッキリした感じがしますね。女性らしい歩き方もできるようになりました。」

◆明日香さんから、みんなにメッセージ

メッセージ

── 最後に、インタビューを見てくれている皆さんにメッセージをお願いします。

明日香さん「初めての手術が玉抜きでドキドキでしたが、女性化の第一歩になりました。次は、自分の顔で気になる目と鼻とエラをしてから、最後はSRSをしようと思っています。
自分のペースで一歩ずつ頑張って行こうと思っています。皆さんも、焦らずに自分のペースでね♪応援しています♪」

公開日:2017/06/30